家族の写真を使って素敵な年賀状を作りたい!友人からの年賀状が理想

年賀状を出すときに悩むのが使用する写真!できれば家族写真にしたいけど…

主人と結婚した年の年賀状は、二人の結婚式の写真を使用しました。

式はお互いの両親と兄弟だけで行いましたので、親戚などへの結婚の挨拶も兼ねた年賀状になりました。

主人の叔父様や叔母様方の中には、まだお会いしたことがない方、県外に住んでいらっしゃる方もいます。

私自身の親戚でも、もう何年も会ってない方もいましたが、結婚のご報告を兼ねた年賀状を出したところ、皆様ご丁寧にお返事をくださいました。

ここから、たくさんの親戚との年賀状のみのお付き合いが始まります。

私は年賀状のみのお付き合いもあって良いと思います。

お互い、今年も一年無事に過ごしました、というご挨拶をする良い機会だと思うからです。

しかしそこで考えてしまうのが、年賀状に使う写真です。

子供が生まれた時には、誕生のご報告を兼ねて赤ちゃんの写真を使いましたが、年賀状のみのお付き合いの親戚にはやはり、家族写真を使いたいのです。

親戚の中にはもう10年以上も会ってない方もいます。

結婚式のドレスとタキシード姿の、現実離れした写真以来顔を見せていないのですから、子どもの成長とともに自分たちの姿も写った写真を使いたいと思うのです。

しかし、照れ屋で引っ込み思案で小心者の主人は、自分が入った写真を年賀状にするなどとんでもない、無理だと言うのです。

10年以上も会ってない親戚に、子供の成長する姿だけ見せても仕方ないと思うのですが、主人は、大きくなったなと感じてもらえるだけで良いと言います。

私のママ友の一人が、年賀状には毎年家族3人が写ったスナップ写真を使います。

そちらのご主人も割とおとなしい方で、積極的な方ではありません。

初めて年賀状をもらった時には驚いたくらいです。

旅行先や遊園地などでの記念写真もあれば、子供さんを高く抱き上げて顔を見合わせているショットなど、とても素敵な家族の写真にこちらも微笑ましくなります。

ちょくちょく顔を合わせているママ友からの年賀状ですら、親子の写真を嬉しく思うのですから、滅多に会わない親戚などにしてみれば、もっと嬉しいと感じてもらえるのではないかと思うのです。

私は主人に、そのママ友からの年賀状を見せ、子供を囲んだ親子三人の微笑ましい姿と、優しさに包まれた家族の姿が素敵でしょう、もらった方も微笑ましくなるでしょう、と主張します。

しかし主人は、自分には無理、の一点張り。

しまいには「羨ましいだけでしょう」などと言い出しました。

・・そうかもしれません。

私もこんなふうに自分の家族を紹介したい!素敵な親子の姿を見せつけたい!と思っているのかもしれません。

いえ、誰かに見せたいという以前に、私もこんな素敵な年賀状を作りたい、という思いの方が大きいかもしれません。

私にとって年賀状とは、家族で過ごした一年を締めくくる素敵な記念品なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です